機能を詳しく調べよう

>

地球に優しくなるように

システムが搭載されている

エコ機能がある自販機を使うことで、年間の消費電力を約70パーセントも削減できています。
具体的に言うと、ドリンクの販売数に応じて必要な部分だけ冷却するシステムを搭載したり、センサーを使って人が来たら電気が自動で点灯するシステムを使ったりしています。
すると電気の使用量が最小限に収まり、環境を守る活動に繋がります。

さらに環境だけでなく、こちらの家計にも優しくなる面がメリットですね。
自販機を設置した場合は、自分で電気代を支払います。
たくさん電気を使うとそれだけ出費が増えて、売り上げだけでは補えないかもしれません。
すると、赤字経営になってしまいます。
赤字を避けられるよう、電気を無駄に使わず経営を進めましょう。

設置場所を決めよう

もっと自販機の売り上げを高めるためには、良い設置場所を見つけることが欠かせません。
自販機を使ってくれそうな人が、たくさんいる場所を探してください。
特にオフィスが多いビル街だと、サラリーマンたちが使ってくれるので売り上げを高められると言われています。
そこではコーヒーやお茶、ミネラルウォーターを多めに用意しましょう。

公園や住宅街では、子供が自販機を使う機会が増えます。
小さな子供はコーヒーやお茶を好まないので、ジュースを多めに用意してください。
そのように人通りが多いだけでなく、どの年齢層がたくさん自販機を使うのか考えることが重要です。
世代に合う種類のドリンクを用意すると、利用者がどんどん増えるでしょう。


この記事をシェアする